汚いけれど高規格!?グリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場

まずはじめに…“汚い”という表現は言い過ぎかも知れないのですが、“雑然としている”のは確かです。なっぷなどの口コミでも「親戚のおじちゃん家の庭」と表現されることの多いグリーンファームおおたき戸田オートキャンプ場の諸々も施設は、キチンとお掃除されているのですが散らかり放題(笑)

職業柄(整理収納アドバイザーとしてお部屋のお片付けアドバイスなどをすることもあるので)、片付けたくてウズウズしてしまう空間でした。でも、サイトは広々で、不思議と妙に落ち着くいいキャンプ場。

日当たりの良い広々サイトを貸していただいたので、2泊3日、食べて遊んで、ノーンビリして来ました。

グリーンファームおおたき戸田の、ここが凄い!

①実は高規格!?炊事場はお湯が出ます


3箇所ある炊事場は全てでお湯が出ます。1月に伺った時には、早朝の気温が氷点下だったので凍結してしまっていましたが、それでも1箇所は24時間お湯が出たし、凍ってしまった水道も、お昼前には復活しました。

でも、空っぽになった洗剤容器やスポンジがゴロゴロしていて、写真よりも散らかってるかも。。。

②トイレも保温便座3箇所+バリアフリートイレも完備


保温便座のトイレは広々としていて、散らかってはいますがお掃除はバッチリ!匂いも気になりませんでした。
屋内のバリアフリートイレにはほんのり暖房がついていて、調べてみたらグリーンライフという会社のビニールハウス用の灯油ストーブ(暖太郎) DTR-2という商品でした。

木彫りのクマが怖くって1日目は屋外のトイレを使用していたのですが、暖房がついていることを知ってからはもっぱらバリアフリートイレばかり使用していました。(それぐらい快適っていうことです。)

③お風呂やシャワーもあるけれど…

家族風呂的なお風呂もありますが、基本的におじちゃんは面倒みたいでやりたがりません。(3組以上の予約がある場合、連泊の場合、コロナなどの状況によってはお願いすればやってくれるような口ぶりでした。)

わたしたちは、新しくできた道の駅むつざわ:つどいの里に温泉があるので、そっちに行くように進められました。
お風呂もやってくれると言われたのですが、脱衣所も極寒ですし…暖かい季節ならまだしも、真冬は風邪をひいてしまいそうな感じなのでやめておくことにしました。

道の駅むつざわ つどいの郷
道の駅むつざわ つどいの郷、ご利用をお待ちしております。

千葉なので昼間は暖かく、広々なのでリラックスできます


こちらは、友人パパさんと愛犬のノアちゃん。昼間は日差しがあればポカポカして、運動すると汗ばんでしまうほどです。周囲を竹林に囲まれているので、そこまで強風に見舞われることはなく、穏やかな親戚宅の裏庭といった雰囲気。時折聞こえてくる、ご近所のニワトリの鳴き声もまた一興です。

朝晩はとにかく冷え込むので注意!


朝はテントに霜が降りる寒さ。でも電源つき&11時チェックアウトなので、暖かくなってくるまでゆっくりと寝て入ればOK!こういう時はもう、焦らないでのんびり撤収に限ります。


驚くことに、テントの内側の結露も凍る寒さ。クーラーボックスがテントに触れていたのですが、そこも凍っていました。(上記写真はランドロックの入り口側です。寝室の近く以外は、内側の裾、全て凍ってしまったようでした。)


もちろんですが、車の窓もこの有様。霜柱もザクサクしていて、子ども達はおもいおもいのお皿で氷を作って楽しんでいました。

お隣とは5m以上間隔を空けてくれます

もともと、ここのオーナーさんは混み合っているのがあまりお好きではないようで、区画とは名ばかりのゆったりサイトで使わせてくれました。お隣の気配が感じられなくなるぐらいの距離感なので、周りを気にせずのんびり。

「その辺の竹、好きに切って遊んでいいよー。でも葉っぱは落としておかないでね。」とのことで、息子たちは空気鉄砲を作ってもらったり、チャンバラしたり、それだけで1日遊べましたよ。
オーナーのおじさんが、豪快にガンガン焚き火(不要な枝を燃やしている)してくれているので、それもとても楽しかったようです。

好き嫌いは分かれるかも知れませんが、スーパーやドラッグストアも近いし、おじさんの人柄も含め、私達家族はとっても好きなタイプのキャンプ場でした。あー、また行きたいな。

コメント