トップページリニューアル

ご飯の水加減はこれで安心♪ nozomi foodsの計量袋

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

この計量袋、とっても便利なのですが、もしかしたら非売品のノベルティかもしれず…そうだったら申し訳ありません。(気になる方は、メーカーさんにお問い合わせくださいませ。)
________________________________

キャンプ場でご飯を炊く際、クッカーで炊く時の水加減は、いつも目分量でした(笑)
ちょっと柔らかめなこともありましたが、それでも食べられないほどではなかったので、「まあいっかー」ぐらいに思っていて。。。
でも、そんな私に、こんな便利な「計量袋」をくださった方がいたのです。


こちらの商品、Dry rice(g)/Cooking water(ml)/Water(ml)の3種類のメモリが記された、ただの袋なのですが…実はお米を炊く時のお米や水の量がわかるように、メモリがふられているんです。
200gのお米を袋に入れた際には、水は320ml入れるのだと一目でわかるように印がつけてあります。


袋も丈夫な厚みですし、口の部分にチャックがついているので、口を広げるのも片手で簡単にできます。


お米と水を計量して、クッカーにサバーっと入れて炊けば…


失敗することなく、ふっくらご飯が炊けました♪
これで、今後は失敗知らずです(笑)

ちなみに、次もまた使うべく、袋の中まで乾かしたい方は、袋にトングを差し込んで干すといいですよ!
美味しいものを食べると、それだけで幸せな気分になる。キャンプの魅力の1つは、美味しいご飯ですよね!!

※のぞみ食品さんの製品なはずなのですが、HPを見ても載っていませんでした。
ご紹介しておいてスミマセン。

コメント