トップページリニューアル

多機能ステンレス鍋:SOTO GORA OVENに注目!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ダッチオーブンのように使えるステンレス鍋で、SOTOさんから新しいタイプの鍋が発売されます!その名も、「GORA OVEN(ゴーラオーブン)」。

以前から販売されていた「ステンレスベビーポッドGORA」がすっぽり入るサイズ♪家でも使えるマルチな鍋として、大活躍な予感がします。
今使っているダッチオーブンとはどう違うのか!?私が気に入った3つのポイントをご紹介します。

1、パスタも茹でられます!


同サイズの10インチダッチオーブンと比べ、底面の直径が約7cm大きいため、一般的な25cmパスタもしっかり茹でられそうです。ダッチオーブンでも斜めにすれば入るのですが、一度にたくさん茹でるのは大変…。

この大きさの鍋ならば、ロールキャベツの下ゆでも丸ごといけそうです!

2、炭火での調理も可能


3mm厚のステンレスでできていて炭火での調理も可能ですので、蓋の上に炭を乗せてのオーブン料理も作れます。別売の専用ヅルを使えば、今までのダッチオーブンのように、吊るして焚き火で調理することもできます。


今使っているダッチオーブンは鉄製なので、料理をそのまま保管しておくことができません。短時間なら平気なのですが、残ったカレーなどは必ず取り出して鍋を洗い、しっかり乾かしておかないと錆が出てしまうんです。
その点、ステンレスの鍋なら、そのまま保管して翌日再加熱することもでき、とっても便利に!夜に鍋を洗うのって、結構面倒なんですよね。。。

3、蓋でも焼けます!


蓋だけでも使えるので、BBQコンロに乗せて部分的に鉄板コーナーを作ることもできると思うんです♪火加減をうまく調節すれば、焼けたものを乾燥させずに置いておく「保温コーナー」にもできると思いますし、アイディア次第では、1鍋で何役もこなせそうな予感。

価格も、ステンレスダッチオーブンより少しお安く、重さも今のダッチオーブンより約2.5キロ軽くなるので、なかり魅力的な商品です。

家での使用を熟考中です


1点だけ悩んでいるのは、蓋の取っ手の使い勝手。アウトドアで使う場合にはグローブをつけてしまうので問題ないのですが、ちょっと鍋を覗くときに(ちゃんと)ミトンをしないと危なそうな気がするんです。


ちなみに今は、乾いたフキンで掴んでしまっても大丈夫。アーチ状の取っ手をしっかりつかんでいるので、1kg以上ある蓋も落としたことはありません。

我が家の場合、家でもキャンプでも、子ども達もこの鍋を使うことになると考えると…もう少し検討が必要そうです。使い慣れない形の蓋なので、可能なら、実物を子どもに開けてみてもらいたいな〜なんて思っています。

もちろんIHもガスもどちらでも使用可能!
ステンレスダッチをご検討中の皆様!2/21発売ですので、ぜひGORA OVENも検討なさってみてください。

コメント