湯煎4分&湯切り楽々!キャンプにオススメ水漬けパスタ

SOTOさんの“おうちごはん”動画は、毎回新しい調理法を提案してくれるので必ずチェックしています。第3回は湯煎で調理する水漬けパスタをご紹介。この方法なら、キャンプでも気軽にパスタを作れるので嬉しいです♪

SOTOおうちごはん第3回「湯煎で仕上げるトマトソースパスタ」

今回使用していた道具はこちら

SOTO(ソト) レギュレーターストーブ FUSION

ガス缶と燃焼部に距離をとった分離式のバーナーで、火力の調節や着火ボタンもガス缶側。太めの五徳なので、大きめの鍋でも安心。
SOTOナビゲータークックシステム SOD-501

ソロ・デュオにオススメな軽量・多機能クッカーセット。保温力を高めるコジーケースやトングにもなる取っ手など、便利な機能が盛りだくさん。

SOTOさんのレシピは…

材料(1人分):パスタ100g、水150g、スナップエンドウ(いろどり用)、市販パスタソース1人分


①ジッパー式袋に、パスタ・水を入れ2時間程度置いておく。
②①にスナップエンドウをいれ、ジッパー式袋の空気を抜いて閉める。
③クッカーに水を張り、②&ソースを入れ湯煎していく。


④3〜4分してパスタが黄色くなってきたらOK。(お湯が余っているようなら、少しだけ開けて湯切りする。)
⑤ソースを絡める。(クッカー小を利用しても、ジッパー式袋の中でもOK!)

これだけで完成!!
湯煎で加熱しているので、鍋の水は湧き水や川の水でも作れるレシピだそうです♪

市販のソースを使わない場合は、水漬けパスタをソースに入れて1分ぐらい加熱すればOK。お米も湯煎で炊ける(水1カップ:お米1カップ)そうなので、アウトドアだけでなく防災にも役立ちそうですね。

水漬け湯煎パスタを美味しくする、3ポイント!


1、水に漬けるのは1〜3時間。(基本的には2時間のレシピが多い)

2、一度にたくさん作ると中が生になってしまうので、100〜150gのずつ小分けにする。
(ジップロックに平らに入れると、湯煎される面積が広くなる。)

3、ジッパー式袋は、必ず耐熱のものを使う。

今までに配信された“おうちごはん”はこちら!

今週末は豚ヒレハムの燻製に挑戦!?
SOTOさん提供の“おうちごはん”。今日は第2回の配信日でした!食材は豚ヒレ肉と塩だけのシンプルレシピ♪ 今回の道具を揃えれば、お家でも気軽に燻製料理が食べられるようになりますよ。
クスクスでOutdoorランチプレートに挑戦♪
私たち日本人には馴染みの薄い”クスクス”ですが、世界最小のパスタだと思えば、気軽に色々なメニューと合わせられそうですよね。白いご飯の代わりにクスクスを添えるだけで、いつものメニューがおしゃれcafeランチに変化しますよ。

“おうちごはん”動画でクスクスの便利さを知り、先日ついにコストコのオーガニッククスクスを大量買いしました(笑)パパッと作れるので、平日の時短ランチに大活躍!(味で選ぶなら、KALDIのプレーンクスクスの方が癖がなくて食べやすいと思います。)
美味しいものへの興味が尽きない私。今は、警視庁ご推薦のパスタ調理法に興味津々です!
近々挑戦してみるつもりですが…、ご興味がありましたら、皆さんもぜひお試しください。

 

記事の更新・イベントのお知らせなどをお送りします♪

LINEのお友達追加してくださいね。

友だち追加

コメント