通気性抜群!キャンプ用お風呂グッズポーチをDIY

キャンプでも、できる限りお風呂に入りたい我が家。無料提供のシャンプーやリンスを使って、髪の毛がバサバサになると、(くせ毛なので)翌朝困るので、MYお風呂セットが欠かせません。

こちらは尾瀬にほど近いわたすげの湯

雨キャンプの記事でもご紹介した速乾タオルセットも、キャンプのお風呂には欠かせないアイテムなのですが、旅行用のミニシャンプーやサランはマストアイテムです。

MYお風呂用バッグから異臭事件…

今まではダイソーで(とりあえず)購入した↓このタイプのバッグを使っていました。

でもコレ、中身の出し入れには便利なのですが、ちょっと激しくルンルン♪しながら歩くと、荷物がポロポロ落ちてしまうデメリットが。←しなきゃいい話ではありますが^^;

そして、何よりも誤算だったのは、パイピングテープが布部分なので乾きにくいんです。先日ついに、濡れると異臭を放つようになってしまったんです…。濡れた靴に近い異臭。。。すぐに捨てさせていただきました。

小さいポーチでなんとか耐えていましたが…


異臭バッグを捨てた後、最近はずっと、小さなポーチにシャンプーセットを入れてサランは別に持ち歩き、管理していました。
このポーチは、子どもの水着を入れて持ち歩くために買ったものなので、むしろ水分が抜けません。

お風呂に行く時には、男子チーム/女子チームの着替えセットと一緒に分けて行き、サイトに戻ってからは、よく拭いてポーチにもどす。…これの作業が地味〜に面倒でした。

今度こそ!通気性重視の収納を作ります

買ってきたのはSeriaのメッシュポーチ。男女で持って行く中身が違うので、一目でわかるように2色購入しました。

100均アイテムなら、DIYで万が一失敗しても諦められるので(笑)、ちょっとサイズは小さめですが、まずは試作です。

DIYといっても、ボールチェーンをつけただけ


ワークショップ用に購入し残っていたボールチェーンを、ポーチの上の部分に縫い付けます。
強度を強くするために、記事の重なっている部分を狙って縫ってみました。

お風呂で使うものですので、ポンチで穴あけ&金属リングでかしめるわけにも行きませんものね。

完成は、及第点♪


ちょっと小さめポーチなので、厚い方のサランは窮屈な感じもしますが…そこはまあ、試作ということでご愛嬌(笑)

キャンプの時には、お風呂後はサランとポーチは別々に干すので、まあ、なんとかなるでしょう。

メッシュなので、翌朝までに全ての水分が切れて、帰る頃には乾いていてくれる…と嬉しいのですが、さてさてどうなることやら

次のキャンプで実験してみて、効果のほどをご報告しますね!

 

記事の更新・イベントのお知らせなどをお送りします♪

LINEのお友達追加してくださいね。

友だち追加

コメント